FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

動画紹介:小規模宅地等の特例『貸付事業用宅地等の特例』の見直し【相続対策ch】平成30年度税制改正編#2

小規模宅地等の特例『貸付事業用宅地等の特例』の見直し【相続対策ch】平成30年度税制改正編#2


【自分磨きのための要約及び感想】
(1)要約
平成30年4月1日以降の相続から小規模宅地等の特例のうち「貸付事業用宅地等」の特例の要件が見直される。

旧法では、相続直前(死が見えてきたとき?)にタワマンかなんか買ってそれを他人に貸し出すという節税があった。
が、相続開始前3年以内に購入し始めた貸付事業はこの規定の適用除外となった。
※事業規模を除く。

(2)補足説明
①貸付事業用宅地等の特例とは?(ざっくり言うと)
相続した土地が、被相続人等(お亡くなりになった方かその生計を一にする親族)の営む不動産貸付業の底地だった場合には
相続税を支払うために土地を売らなければならないような事態にならないように、200㎡までは相続税評価額を50%に減額してくれる特例があります。

②事業規模とは、
大規模に貸付事業を行っている方については節税のために貸付事業をしているわけではないということで今回の改正の適用除外
ちなみに、「事業規模の要件」は
一棟建てなら5棟、アパートなら10室以上で経営している。


クリック数×1(プラスα)が500に達するごとに1,000円の募金をしたいと
思います。
ご協力よろしくお願いいたしますm(_ _)m

口永良部島への応援クリック

無題
6月19日終了現在:163ポイント(326円相当)
1,000円寄附まで337ポイント



ご覧いただきありがとうございます^^
よろしければコメントいただければ幸いです。
fc2ブログランキングに参加しております。
↓をクリックいただければ幸甚です^^


er="0" alt="にほんブログ村 動画紹介ブログへ" />

にほんブログ村










募金の実績です^^
H26.10月  赤い羽根 300円
H27.3月  バヌアツサイクロン被害 500円
H27.5月  ネパール地震災害    1500円
H27.6月  口永良部島火山被害   100円
H27.9月 ALS基金 500円
H27.10月 UNHCR 1,000円
H27.10月 東日本豪雨災害 500円
H27.10月 赤い羽根 500円
H27.11月 国連WFP 100円
H28.3月 台湾南部地震 600円
H28.3月 東日本大震災 550円
H28.4月 熊本大地震 600円
H28.8月 子供の未来応援基金 2,000円
H28.11月 鳥取中部地震 522円
H29.8月 九州北部豪雨 1,000円
H29.12月 子供の未来応援基金 1,000円
H30.3月 台湾東部地震 600円
現在計:11,872円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クリックポイントにより子供の未来応援基金に寄附します
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
プロフィール

panchan1

Author:panchan1
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR